スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ショック!でもうれしい(*´ω`)

どうも皆様ご機嫌麗しゅう
ナリサです

生放送が終わってから思い出したことがありまして
こちらでお話させていただきまする

先日仕事中にお客様からこんなことを言われました

「あのー、ゴールデンスランバー(映画)に出てました?」

ゴールデンスランバーとは伊坂幸太郎原作の同タイトルの書籍を映画化したもので、総理殺しの罪を着せられた主人公(演:堺雅人)の逃走劇を描いた作品

で、私が
「出てましたよー。でもよく分かりましたね」
と答えると、意外そうに
「え!?本当ですか?この冗談に“出てた”っていう答えは初めて聞きました!」

どうやら冗談だったようです

で、しばらく作品について談笑

何故、突然「出演していたか?」と聞いたかというと

曰く
「表情と髪型の情けない感じが似てた」
とのこと

うむ、髪型はこの際置いておくとして
接客業である以上は派手なセットなどはご法度(プライベートでもやらないけどね)

しかし・・・表情・・・

そんなに情けなかっただろうか?
少なくともお客さまの前では基本的に笑顔でいるわけで、別にクレームを受けていた訳でもない

正直ショックでした

そのお客様を見送った後、一人事務所兼休憩室で凹んでいましたとさ



ちなみに

ゴールデンスランバーにはマジで出演していました

しかも2役

1役目「パレードの群衆の一人」(判別できず)

2役目「主人公を探して夜間巡回中の警官」(本編ではカット)


はい、何も誇らしくないですね

でも「出演していたか?」と聞かれたときは結構嬉しかったです

そんなショック、でも嬉しい体験でございましたとさ

それでは
バイバイ( ゜ω゜)ノシ
スポンサーサイト

2011.11.23 19:10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント一覧

このコメントは管理者の承認待ちです

2014.09.22 16:05  | # [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://melodon.blog77.fc2.com/tb.php/60-43bce8b0

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。